テイルズオブレジェンディアの設定用語・キーワード

テイルズオブレジェンディアの設定用語・キーワード

水の民と陸の民
遥か昔の、海しかない世界。滄我より生まれた水生民族(後の水の民)は、海中に住居を築き、日々を生活していた。

あるとき、突如として宇宙から長方形をした巨大な船が移民(後の陸の民)を乗せて飛来してきた。優れた知識を持つ彼らは、水中での生活が不可能である自分達種族に適した世界を創るために陸地の生成を発案し、光跡翼という兵器を開発する。光跡翼の動力源は、水の民の生体エネルギー。陸の民は水の民を捕らえ、その命を消費することで様々な技術を開発し、自身達の文明を築いたのである。

一方、陸の民に対し激しい怒りと復讐心を抱いた水の民は、陸の民の船の奪取に成功し、光跡翼を用いて船をベースにした(後の遺跡船となる)大地を創り、元創王国を築く。そして、陸地を生み出した光跡翼を逆に利用することを考えついた当時の指導者メルネスは、自らを犠牲に大沈下を引き起こした。しかし、光跡翼の力は陸の民の人命・文明・技術力を危機に追い込んだものの、肝心の陸地は世界の東半分を消滅させただけに終わり、指導者を失くした水の民は次のメルネス(シャーリィ)誕生までの約4000年間、歴史の舞台から姿を消すこととなった。


滄我とメルネス
滄我(そうが)とは、海の意思であり、海そのものである。水の民の中で滄我の声を聴くことが出来る存在をメルネスと呼び、水の民はメルネスを通じて滄我の意思を知り、それに従って生活している。また、水の民は滄我の恩恵を受けると髪が蒼く輝く性質を持つ。

滄我は陸の民が世界に創り変えたことに憤慨しており、その心中を映すように海は常に荒れている。シャーリィが海水を浴びたり潮風に当たると体調を崩すのも、メルネスでありながら滄我の意思を行使しない、彼女に対する滄我の怒りの表れである。

| 裏技

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。